マン次郎の総合コンテンツ

アクセスカウンタ

zoom RSS 江の島(パート3、展望灯台〜とびっちょ)

<<   作成日時 : 2016/05/06 19:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月1日(日)、マン次郎とナッティバーは江の島に行きました。

今回は江の島(パート3)を、書きたいと思います

前のパートはこちら→江の島(パート2、江の島を歩く)

僕たちは神社を通り、次に向かったのは、江の島展望灯台に行きました。


画像
片瀬江ノ島から江の島展望灯台までの道のり


画像
江の島展望灯台入口

                       
                       
                       

展望灯台&サムエル・コッキング苑のチケットを購入して、入口を入ってすぐに、たくさんのお花がお出迎えしてくれます


画像
サムエル・コッキング苑(マップ)


画像
サムエル・コッキング苑のお花

                       
                       
                       

お花を見ながら、リゾート気分になれるお庭のような道を歩き、展望灯台に向かいました。

画像
江の島展望灯台(マップ)


画像
画像
画像
展望灯台からの景色

                       
                       
                       

展望灯台の次に向かったのは、お昼を食べるため、とびっちょ弁財天仲見世通り店に行きました。

画像
展望灯台からとびっちょ弁財天仲見世通り店までの道のり


画像
とびっちょ弁財天仲見世通り店(マップ)


ここで、ナッティバーさんから「とびっちょ弁財天仲見世通り店」をお送りいたします


この時期の江の島に来る人のお目当てと言えば・・・ズバリ!しらす料理でしょう
ほとんどのお客さんは、生しらす丼を注文しますね。が、私達は生しらすどっぷりは途中で嫌気がさすと思い、釜揚げしらすメインのどんぶりを注文しました。

これが大正解どんぶりが来た時は、その量の多さにビックリしましたが、釜揚げしらすの甘さと塩気、酢飯の具合の良さでモリモリ食べれました。「とびちょ」さんでは、しらす丼を頼むと生卵か温泉卵を選べ、その卵にしらす専用のポン酢か醤油をまずて、それをしらすにかけて食べます。私的には、温泉卵&ポン酢がお薦めします




画像
これは、私の相方さんが頼んだ「釜揚げしらすといくらの2色丼」です。相方さんは、無類のいくら好き

画像
こちらは、私が頼んだ「釜揚げしらす・いくら・ネギとろの3色丼」です。野菜もたっぷり、マヨネーズもかかっているので女性が好きな要素がてんこ盛り本当に美味しかった


画像
「生しらすの軍艦寿司」です。やはり生しらすを食べたいと思い、軍艦寿司を頼みました。生しらすは、これぐらいの量の方が美味しく食べれますね。

画像
「とびちょ名物しらすパン」です。とびちょに来たら、是非これを頼んで下さい。中にチーズとしらすが入っていて、あまりしらすが苦手な方でも大丈夫・・・かなお店の外でも売っているので、食べ歩きにもうってつけですよ

では、パート4もご覧ください→パート4(タコせんべい)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江の島(パート3、展望灯台〜とびっちょ) マン次郎の総合コンテンツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる